ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニック|気分が落ち込む やる気が起きない 不安 うつ 那珂湊

ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニック

ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニックの診療時間は(月・火・水・土)9:30~12:00 14:00~18:00(金曜)9:30~12:00 休診:木曜、金曜午後、日・祝

那珂湊駅より徒歩8分

ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニックの電話番号029-212-5730

過敏性腸症候群

緊張やストレス、不安はどなたも感じることですが、それらが原因で通勤や通学時、試験前、発表前になるとお腹が痛くなってしまう、お腹がゆるくなる、便秘になってしまうことがあります。

症状がひどくなると会社や学校に行けない、トイレに行けない不安から電車に乗れないなど生活に困ってしまいます。

もし内科の検査で胃腸自体の問題がなければ「過敏性腸症候群」の可能性があります。

診断基準

最近3ヶ月の間に、月に3日以上お腹のいたみ、不快感がある

  • 1)排便により症状はやわらぐ
  • 2)症状とともに排便の回数が変わる
  • 3)症状とともに便の形状が変わる

日本人の約10%の方が当てはまるとも言われています。

ストレスを避けるようにしましょう

過度のストレスを避けられれば良いのですが、何かストレスがあったとしても、なるべく自分の時間を作り別の活動をして頭をリフレッシュしましょう。

お薬での治療もあります

特に症状にお困りの方は薬による治療もあります。

腸内水分の量を整えたり、下痢や腹痛を抑える薬、不安感を和らげる薬で改善する場合があります。

症状から探す
頭が働かない
寝つきが悪い
やる気が起きない
不安で落ち着かない
朝寝坊が多い
電車やバスに乗ると息苦しくなる
会社に行こうとすると体調が悪くなる
人の視線が気になる
病名から探す
新型コロナウィルスの不安
うつ病
躁うつ病(双極性障害)
心的外傷後ストレス障害
不眠症
身体表現性障害
社会不安障害
強迫性障害
パニック障害
適応障害
過敏性腸症候群
月経前症候群(PMS)
更年期障害
心身症
頭痛

このページの先頭へ戻る