ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニック|気分が落ち込む やる気が起きない 不安 うつ 那珂湊

ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニック

ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニックの診療時間は(月・火・水・土)9:30~12:00 14:00~18:00(金曜)9:30~12:00 休診:木曜、金曜午後、日・祝

那珂湊駅より徒歩8分

ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニックの電話番号029-212-5730

女性ホルモンと心の変化

男性もそうですが、女性も就職や結婚・出産・育児・退職や介護・死別など、人それぞれ様々なライフイベントを体験します。

体においては月経や体格の変化・閉経・更年期・加齢など、女性ホルモンの影響を受けながら生活をしています。

女性ホルモンにはプロゲステロン、エストロゲンがあり、これらの分泌量により体のみならず心の不調をきたすことがあります。

月経前症候群(PMS)

プロゲステロン分泌の影響で、頭痛・胸のはり・便秘・むくみ・だるさ・肌荒れなど生理前には体の不調がおこりがちです。

心においては、くよくよする・不安・いつもより感情不安定・ささいな事にイライラするなど、自分でコントロールが効かないと思う人もいます。

生活でできる対処法・・・

  • 生理前1週間は家事や仕事量をおさえる
  • 予定を入れすぎない
  • カフェインや辛い食べ物・たばこ・甘いものを控える
  • ビタミン・ミネラルを多くとる

とは言え、家事や仕事を減らすのは難しいし、イライラすれば甘いものを食べたくなるものです。

人によっては一時的に薬(安定剤や漢方、抗うつ薬)で症状をやわらげ、PMSとうまく付き合うのも良い方法と思います。

症状から探す
頭が働かない
寝つきが悪い
やる気が起きない
不安で落ち着かない
朝寝坊が多い
電車やバスに乗ると息苦しくなる
会社に行こうとすると体調が悪くなる
人の視線が気になる
病名から探す
新型コロナウィルスの不安
うつ病
躁うつ病(双極性障害)
心的外傷後ストレス障害
不眠症
身体表現性障害
社会不安障害
強迫性障害
パニック障害
適応障害
過敏性腸症候群
月経前症候群(PMS)
更年期障害
心身症
頭痛

このページの先頭へ戻る