ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニック|気分が落ち込む やる気が起きない 不安 うつ 那珂湊

ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニック

ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニックの診療時間は(月・火・水・土)9:30~12:00 14:00~18:00(金曜)9:30~12:00 休診:木曜、金曜午後、日・祝

那珂湊駅より徒歩8分

ひたちなか市の心療内科・精神科 ひたちなかメンタルクリニックの電話番号029-212-5730

躁うつ病(双極性障害)

躁状態

うつ症状とは反対に、普段とちがって気分が高まる、活動的過ぎる、自信過剰で怒りっぽい様子が持続することを躁状態といいます。

躁状態の人は、気分がスッキリして活動性や集中力が高まり仕事が進む、睡眠が少なくても疲れにくいなど一見良い状態に思えます。

極端な躁状態はトラブルになってしまう

しかし極端になると、自信過剰で攻撃的となったり、買い物に歯止めがきかない、話が現実離れしたり、コロコロ変わるなど、周りの人が対応に困ったりトラブルにつながってしまいます。

このような躁状態とうつ状態を交代して繰り返し、人間関係や社会的に支障の出ている場合、躁うつ病の可能性があります。

周囲の人も気を配ってあげましょう

本人が気づかず周囲から指摘されてわかる場合も多いので、ご家族や友人と一緒に心療内科を受診するのも良いかもしれません。

気分の起伏をおさえる内服治療を中心に、睡眠や仕事のリズムを整えるのも症状悪化を防ぐ一助となります。

症状から探す
頭が働かない
寝つきが悪い
やる気が起きない
不安で落ち着かない
朝寝坊が多い
電車やバスに乗ると息苦しくなる
会社に行こうとすると体調が悪くなる
人の視線が気になる
病名から探す
新型コロナウィルスの不安
うつ病
躁うつ病(双極性障害)
心的外傷後ストレス障害
不眠症
身体表現性障害
社会不安障害
強迫性障害
パニック障害
適応障害
過敏性腸症候群
月経前症候群(PMS)
更年期障害
心身症
頭痛

このページの先頭へ戻る